骨盤ケア

骨盤ケアは必要なの?

骨盤は体幹の一番下に位置し、人体で一番強い股関節から下半身へとつながるカラダの中心的な存在!

現代は歩行や活動量が減り、座ることが増えたことで体幹~骨盤周辺の筋肉が弱くなり、様々な症状や痛みが出ています。

妊娠、出産時は狭い骨盤から赤ちゃんを産むために靭帯や関節はゆるみます。筋肉が弱っているとゆるみ過ぎてしまうため、特に出産後は骨盤ケアが大切です。

骨盤ケアをすることで早く動けるカラダに戻し、姿勢も良くなり、体型も戻りやすくなります。他にも女性に多い骨盤底筋のゆるみから起こる尿漏れや子宮下垂や子宮脱の予防にもなります。


こんなにリスクあり!

骨盤ケアをしない リスク 肩こり・頭痛・猫背・巻き肩・腰痛・ポッコリお腹・股関節の痛み・恥骨の痛み・O脚・X脚尿漏れ・子宮下垂・瘦せない

 

骨盤底筋には負荷がかかり続ける

腹筋と骨盤底筋が働くからだに!骨盤底筋はたくさんの内臓を下から支え続けている

骨盤底筋群とは骨盤の底にあり、骨盤を下から蓋をして排泄の調整や内臓の支持や安定させる働きを持つ筋肉の集まり。

下から支える役割をもちながら、排泄や出産のために開口部(穴)があるため、とても弱くなりやすい。

女性は妊娠時に弱くなりやすく、出産後のカラダに様々な不調を生むことがある。

骨盤底筋群はお腹の筋肉との関連性が高く、腹部と骨盤底筋を一緒に鍛えることで弱化を予防することができる。


骨盤ケアの目的は、

骨盤の歪みの改善と、

その周辺の筋群を活性化し、

安定した体幹をつくり、

症状や痛みを軽減し、

快適に過ごせるカラダと、

スタイルアップも目指す!


産後の方も、そうでない方も

体幹~骨盤ケアはとっても大切!

姿勢の悪化やカラダのどこかに不調がある方は

骨盤まわりのケアから始めましょう!